まえきんブログ

2024/2/11~ ブログをお引越ししました🖊(詳細はトップページ記事をご参照頂ければと存じますm(_ _)m)

【Excel VBA学習 #24】数式がエラーかどうかを判定する

まえきんです!

今回は数式がエラーかどうかを判定する方法について

学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210123195321p:plain

VBAには任意の数式や値がエラーかどうかを調べるIsError関数があります。

何らかのエラーを調べるのはもちろんですが、セル内の数式がエラーに

なっているかどうかも判定することができます。

A1セルに、予めエラーとなる数式「=A2/0」を入力してみます。

セル内にも「#DIV/0!」と表示されエラーの数式であることが確認できます。

これをVBAでもエラーかどうかをIsError関数を使って調べてみます。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210123201052p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210123201114p:plain

入力したセルの数式がエラーであればメッセージボックスを表示させるように

マクロを組んでいて、エラー判定が正しく行われていることが確認できました!

エラー処理もマクロを組むうえで大切な要素なのでエラー判定にかかる

VBAコードも今後しっかり覚えていきたいですね(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

こちらのカテゴリ・過去の記事も

よろしければ是非よろしくお願いします(^^)

スキルアップ.Excel VBA(検証編) カテゴリーの記事一覧 - まえきんブログ (hatenablog.jp)

スキルアップ.Excel VBA(書籍編) カテゴリーの記事一覧 - まえきんブログ (hatenablog.jp)

--------------------------------------------------------------------------------------------------